花火 

昨日は地元の花火で、

昨年も見に行って 時間が少し遅くでいい席を確保するのに少し

苦労したこともあって

今年は 10時に家をでて場所取り。

場所取りも お弁当をもちこみ

まあ 花火の時間の夜の8時半まで

ながーーーーーーーい 休憩です。


お昼ご飯も 夜ご飯も お外で食べて

オープンエアーの暑い中だったけど

実は 風が強くてものすごく気持ちいいランチとディナーになり

ビアガーデンが併設されているため

もう お金さえあれば ビールは飲み放題。

ああでもない こうでもない

子供達は どこかへ ふらふら〜と出かけて

アイスクリームを食べにいったり

私はといえば ひたすら食べ 飲み しゃべり そして ひたすら暗くなるのを待つ。

それにしても 携帯っていうものは

こんな待ち時間の暇つぶしにものすごい重宝しますね。

ゲームやったり 友人とメールをやりあったり。


そうして 夜の8時半

おもむろに始まった花火

もう 昨年から場所を決めてあっただけあって

特等席。

臨場感あふれすぎて 大騒ぎでした。


準備して 大きな荷物持って 歩いて 

朝から席取りして暑くて 汗ダラダラ流しながら

それでも 終了後 

「来年は…」なんて 来年の話になる。


うちが開催しているハートフェスタにしても

かじまやたいむにしても、

そんな風に 来年は とか 今度は…とか 

思ってもらえるようなそんなものを作り上げられているのかどうか

少し 考えさせられました。

もういちど来たい

もう一度 みたい そんな風に感じてもらえるように

精一杯のエネルギーをつぎ込まなきゃなぁなんて…


お茶して 帰り着いたのは11時過ぎ

なんか 花火の余韻でしばらく眠れませんでした。


幸せなことです。

neverLand

自然体な生き方や暮らし ちょっぴり気分が上がる お店や時間 力を感じる場所  ナチュラルで透明感のある 世界観 日々 心地よくゆたかに暮らすための一コマ

0コメント

  • 1000 / 1000