最小限のものを愛する

マヤの暦を愛用しています。

友人がマヤ暦のアドバイザーをしているので

彼女から教えてもらって さらに上のコースもでて

ようやく 3年ほどたったのかなぁ。

やっと やっと 意味が わかり始めました。

で、そのマヤ暦の流れにそって

白い時期に大掃除をして 14袋ものゴミを放出しました。

家の中もリニューアルを一気にすませ

必要なものだけで生活をしようと 必要なものと不必要なものを分けて

いまや 最小限のものを愛する生活に変わりつつあります。


そんなことをしていたら

不思議に 生活も丁寧になってきて

ふと 暑いのに熱いコーヒーを淹れようと思ってみたり

レモンやオレンジのシロップを作ろうと思ったり

買い物でさえ 必要なものだけでいいと思えたり、

なんでもいいや が 遠ざかっていくような気がします。


それは 14袋のものゴミのおかげ。

今 ここにないものに 支えられているってことです。


neverLand

自然体な生き方や暮らし ちょっぴり気分が上がる お店や時間 力を感じる場所  ナチュラルで透明感のある 世界観 日々 心地よくゆたかに暮らすための一コマ

0コメント

  • 1000 / 1000