クリスタルボウルの音開き

クリスタルボウルの音開き。

2017年 酉年のスタートにふさわしい

クリスタルボウル奏者のお二人をお呼びしての演奏会。


2時間弱 27個のクリスタルボウルのハーモニーで

自分の中を満たし はれやかな気分です。


まなさんはインドから帰国されたばかり。

ダライ・ラマ法王との修行を終えてこのプログラムに間に合わせて

帰国していただいたとか。

インドの生活は過酷なものだったと笑顔で

話されました。


ちょっと見 過酷だと思えることに

成長の種は存在しているんだと教えられます。

ただ ただ ひたむきに前を向いて歩く。

どんな自分だろうと ただただ 歩き続ける。ですね。


演奏はといえば

贅沢に ねころがりながら

ホットカーペットのぬくぬく感と

はおりものの暖かさにくるまれて

クリスタルボウルの周波数に誘われて

遠い場所に飛んで行っていました。

深い部分の修正と修復。

そして 再生。

目を覚ました自分は 少し前の自分と少し違う自分。

クリスタルボウルは 過去の自分と未来の自分をつなぐ

架け橋の響きでした。




ここでこんな風に演奏会や お話会を月に一度開催していますが、

こんな方がいる こんな考えがある こんな生き方があると

広めたい伝えたいということ よりも…

自分たちが 楽しみたい 

心地よい時間を体験したい。

笑いたい。喜びたい。

そんな思いの方が強いのかもしれません。

素敵な素敵な時間を堪能しました。


2018年のスタートも このお二人の演奏会で我がスペースは

幕開けです。

素敵な方々とこれからも ここで

歴史を積み重ねていきたいと思っています。


マナさん ヒロさんの

クリスタルボウルの響きの名残が

まだ 今日も残っています。


neverLand

自然体な生き方や暮らし ちょっぴり気分が上がる お店や時間 力を感じる場所  ナチュラルで透明感のある 世界観 日々 心地よくゆたかに暮らすための一コマ

0コメント

  • 1000 / 1000