フルに楽しむこと

昔から

何かをしたいと思うことはあまりなくて、

思いついた時は

「したい」じゃなくて 「する」になってて、

どうしたらできるかを考える前に

始めてしまっていることの方が多かった。


だから 

「どうして やろうとおもったのか?」と聞かれても

答えようがない。


やりたいことはいつもすでに形にしてしまってる。


精神科のドクターの啓子先生の主催も

どうしたらやれるのか よりも

まずは 手紙を書いて渡したことで自然に始まった。

16年 17年目に入る。


17年目の春

また ひとつ 教えていただいたのは

「前のめりになって生きる」こと。

「せっかく生まれてきたんだから

 フルに楽しむことよね。」と 啓子先生。


今日 17年の春のシリーズを終えて 

ふと 思います。


どうしたら より

もう 流されつつ やってしまうことなんだと。

すでに やってしまったことに…してしまうんだと。


そんな風に生きてきた自分の時間を振り返ってみると

仲間の存在と

メンターの存在に ただ ひたすら感謝しかない。


せっかく生まれてきたんだから

フルに楽しむこと。

ただ それだけ。







neverLand

自然体な生き方や暮らし ちょっぴり気分が上がる お店や時間 力を感じる場所  ナチュラルで透明感のある 世界観 日々 心地よくゆたかに暮らすための一コマ

0コメント

  • 1000 / 1000